忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当たりました。てか、当たってました。

5等。賞金1000円。



僕が小学生のころにサッカーくじのtotoが始まりました。その頃は何かと話題になっていたので、おじさんが「予想してみ」といった形でマークシートを渡されました。

純粋に「鹿島と磐田なら磐田が勝つ」とか「札幌と東京Vなら札幌が勝つ」といった形で予想していました。

すると・・・

2等当選。

その前の回の2等で当選金が70万円くらいだったので、「何に使おうか」と考えていたものです。「テレビゲームを買おう」とか「マンガを買おう」とか考えていました。

どのように使おうか考えながら、わくわくして発表された実際の当選金額を見ました。

そこには、1306円と書いてありました。

目を疑いました。

「・・・桁が2つばかり足りないんじゃない?」

そう思ったので、もう一度見直しました。だって、全回の当選金額が703242円だったのですから。

見直してみると、そこにはたしかに「2等1306円」と書いてあり、間違えありませんでした。

ゲームを買うとかマンガを買うとかいった少年の心はもろくも崩れ去った瞬間でした。

それから、約10年。

10年間一切のギャンブルをやらなかったのですが、また当たりました。間違いなくビギナーズラックです。

これ以上やると出費が多くなりそうなので、今回限りにします。(たぶん)




生涯当選金額:2306円

PR
ブログのデザインを変えました。

大きな変更点なんですが・・・


・記事部分の文字を大きく変更。
 →これで少しは読みやすくなるのでは?

・文字の色を灰色に。
 →薄い感じがするんで、濃くする可能性があります。


今回は、埼玉西武ライオンズのイメージカラーを使ってみようと思ったので、こんな感じになりました。

これからも少しずつ手を加えていく予定です。
「一人人生ゲーム。」これは、文字通り「タカラトミーから販売している人生ゲームを一人で遊ぶ」というものです。

人生ゲームといえば、友達数人でわいわい言いながら遊ぶ、ボードゲームの超定番です。

一人人生ゲームでは、通常であればみんなでやることを全て1人でやるのです。最近私は、この一人人生ゲームにはまっています!

はまっている理由なんですが、それを簡単にまとめてみました。

・仲間でやることを1人でやるので、みんなでやる時よりも動きが多い!
・1人で複数のプレイヤーを担当するので、その分の「人生」を体感することができる。
・人生ゲームの細かいルールまで覚えられる!
・結構頭使う。


最近は、2005年に発売された「人生ゲームM&A」を一人で楽しんでいます。


ただ、人間関係や仕事でうまくいかないことで悩んでいる時は、悲壮感や孤独感が増すこともあります。なので、人生がうまくいっていてハイテンションになっている時にやってみてください。

最後に、簡単な遊び方について記しておきます。

【遊び方】
①基本ルールは人生ゲームのルールに従う。
②銀行も自分。
③プレイヤー間でカードを使ったバトルをする要素があれば、全プレイヤーが保有するカードは裏にしておく。使用する場合もランダムで選ぶ。(人生ゲームM&Aの時に使いました。)


この記事を読んで、少しでも「一人人生ゲーム」ファンが増えてもらえたら嬉しいです。
タイトルはわかる人だけわかってくれれば結構どす~。

さて、本題。
パソコンが使えない環境だというのを言い訳に、更新しないのも寂しい。

なので、いきなりですがその日に思い付いた「迷言」を残したいと思います。


まず今日はこれです。


「マイナスも使い方次第でプラスになる」



迷言に解説をつけるのは、まるでお笑いでのオチを解説する感じがするので、正直やりたくない。

けれども、やらないとさっぱりわからない。

これじゃあ、ただ「私は困ったちゃんだよ~」と告白しているようなものになる。

なんとしても、それは避けたい。「困ったちゃん」はどうしても嫌だ。


なので、恥ずかしながら簡単な解説をつけます。


スキーなどをしない北国に住むものにとって、雪って邪魔者でしかない。

けど、どこかの誰かさんが「雪で像を作って人を集めれば面白いんでね?」と考えたことで、それまで邪魔者だった雪が観光資源になった。さらに雪は、雪像になることで、毎年多くの人を感動させるものになった。


つまり、邪魔者でしかなかった雪が、使い方次第で人を感動させることもできる。

マイナスでしかないものも使いようでプラスになるのか…

こんなことを雪を見て考えてました。
私事ですいません。

一身上の都合で携帯メアドを変更しました。


「俺、変更後のアドレス知らないぞ」という方がいらっしゃいましたら、当ブログのコメントにその旨を記載してください。


よろしくお願いします。
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2017 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]