忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第○回】から【○回表/裏】という表記に変更します。なんとなく、「野球!」という雰囲気を出したかったから・・・。

今回も懲りもせずに、オーナーズリーグ知恵袋、始めたいと思います。


①「オーナーズリーグにプロモカードは存在していますか!?」(匿名希望 / 年齢不詳 / メキシコ)
 
 今日現在までにプロモカードは存在していません。


②「オーナーズリーグに監督カードは存在しないのですか!?」(匿名希望  / 20歳代 / 日本)

 今のところありませんね。もしかしたら、今後登場するかもしれませんね。

 ちなみに、監督カードは「ベースボールオールスターズ(KONAMI)」だと存在する予定です。







 「オーナーズリーグのここが知りたい!」「オーナーズリーグについてよくわからないことがある!」などありましたら、コメント欄またはメールフォームにてご連絡ください。私なりの答えを出してお知らせしたいと思っております。

 
PR
一日間をおいて第2回目のオーナーズリーグ知恵袋のコーナー。

さっそくいっちゃいましょ!


①「先発投手を中継ぎに起用するとどうなりますか!?」(匿名希望 / 年齢不詳 / 日本)

 一応、公式では能力が下がるとあります。ただ、先発適性を持っているのに、継投○だったりする選手(由規04や能見05など)もいます。それらの選手を起用していても特段能力が下がっているようには思えないのですが・・・。


②「KONAMIから発売されるオーナーズリーグみたいなのってなんですか?」(匿名希望 / 年齢不詳 /  鳥取県 米子市 淀江町小波)

 「デジタルゲームカード ベースボールオールスターズ」といいます。ちなみに、vol1の発売日は6月25日に変更になりました。

 おそらく、6月25日あたりにオーナーズリーグも新弾が出る気がします。もしかして・・・


③「じゃあ、ここでベースボールオールスターズについての話題が出たので聞きたいです。ズバリ、どっちがおもしろい?」(匿名希望 / 年齢不詳 / 鳥取県 米子市 淀江町小波)

 どっちが面白いかか・・・。

 んー・・・

 わかんね。


④「レンタルカードダスから出てくるゴールドのカードって一体何アルか!?」(匿名希望 / 伊予はまだ16だから~ / 香港)
  
 通常であれば「スターとグレイト」がゴールドのカードです。

 ただ、有料会員で右のカードダスからは、「スター、グレイト、SS」と一部「レジェンド」がゴールドのカードとなって排出されます。
 はじめました。

 「オーナーズリーグ知恵袋」では、当ブログが実施しているアクセス解析に基づいて、検索した方がどんな疑問を抱いていたのかを「勝手に」想像して、私が答えていくというコーナーです。

 もし、「これについて知りたい!」という方がおりましたら、コメントやメールフォームにてご連絡ください。私でよければ、お答えしちゃいますよ~。

さて、今回は2つの質問に勝手に答えちゃうよ!!


①「フレンド申請のやり方はどうしたらよいのですか!?」(匿名希望 / 年齢不詳 / 日本)
 
 基本的には、フレンドになりたい相手のHOMEで「フレンド申請する」をクリック。

 「上記球団のオーナーに、フレンド申請をしますか?」でメッセージを送るか送らないかを選択し、「フレンド申請」をクリック。

 これでOK!

 ただ、中には「リーグで対戦したことがある方のみ申請許可します」という方がおります。この一文は、大抵球団紹介のところに書いてありますので、注意が必要。

 ちなみに、個人的にはフレンド申請の際にメッセージを送った方がよろしいかとおもいます。


②「オーナーズリーグでイチローがカード化されないんデスカ!?」(匿名希望 / 年齢不詳 / アメリカ)

 個人的には、カード化してほしいですけれども、今のところは無理でしょう。

 というのも、オーナーズリーグはNPB、社団法人日本野球機構に承認をもらった上で販売しているものです。イチロー選手が所属しているシアトルマリナーズは、確かに日本企業の任天堂が筆頭オーナーを務めておりますが、アメリカ大リーグ、MLB所属なんです。

 つまり、イチローをオーナーズリーグでカード化するためには、バンダイがMLBに承認をもらわなければならないのです。ですが、たぶん、そのライセンス料が半端なく高い気がして・・・。

 ただ、別の方法もあります。簡単に言ってしまえば、「イチローがNPB所属の球団に入団する」もしくは「引退後のレジェンド化」です。

 前者の例は、すでにあります。たとえば、阪神の城島選手。シアトルマリナーズから阪神に移籍した後で今までで3回カード化されています。

 後者は、イチローが現役を退いた後で、オリックスで活躍していた時代のデータをもとにカード化するというもの。これは、桑田選手という前例があります。

 
 イチロー選手のカード化を望んではいるものの、もう少しシアトルマリナーズで活躍してもらいたいというのが本音です。





ちなみに、(匿名希望 / 年齢不詳 / 日本)(匿名希望 / 年齢不詳 / アメリカ)というのは、勝手につけていますw。
HOME
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2017 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]