忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GW
 ゴールディ・ウィルソン市長じゃないよ?(このネタがわかってくれる人いるかな・・・)


 どうも。GWをいかがお過ごしでしょうか。

 私は、ずっとバイトと映画を少々。ちなみに、明日は勉強のためひきこもりの予定。


 そこで、今回は、映画の感想を一言でまとめてみました。興味があればどうぞ。

 ①アウトレイジ
  →グロい。けど、面白い。さすが世界の北野監督。
 ②踊る大捜査線の3つ目
  →笑いあり、涙・・・あったっけな?
 ③ゼロの焦点
  →女の執念って怖い。
 ④沈まぬ太陽
  →アフリカ行きたくなってきた。

 ③と④に関しては、原作を読まないでいきなり映画を観たため、「その感想は、映画の内容に即していない!」とお叱りを受けるかもしれません。

 でも、これだけは言えます。


 いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 良いものですね
PR
 ジュンク堂です、はい。

 大学の教科書を買うためにいきました。結論からいえば、ほとんど売ってませんでした(汗)やっぱり、大学の生協で買えばよかった・・・

 目当ての本はなかったのですが、最近興味がある本をいくつか買ってきました。

①SEOの本。
 →ブログをやってるので、一応勉強しておこうかと。
②大人のマナー講座
 →シュウカツが始まる前に、社会の常識を身につけようと。
③億万長者専門学校
 →著者名に惹かれる。
④20代で人生の年収は9割決まる
 →「そんなことあってたまるかー!!!」という反骨精神(?)から。
⑤WordPressについて
 →企業秘密

 これらの本をレジに持っていき清算するとなんと、5階のMARUZENで使える文具商品券を13枚もいただいちゃいました!!!

 1枚で300円なので、ざっと計算すると3900円分!なんて、太っ腹なんだ!

 そう思って、さっそく3900円分の商品券を持っていき適当な文具を狩ってこようと思って上りエスカレーターに乗りました。乗ってる最中、ふと商品券を見ると、何やら赤字で書かれてその上からピンクのラインマーカーが引いてある一文が目にとまった。

 その一文は、私がエスカレーターから突き落とされるような信じられない内容だった。

 「*3000円お買い上げごとに1枚ご利用いただけます」

 ん?ということは、この券一枚がモノ消しに化けることはないの?

 よくよく考えてみれば、「3900円分の文具もってけ泥棒!」的な太っ腹企画なはずないですよね・・・。あーテンション下がった。

 
 ちなみに、「転売禁止」という記述がないので、5階で39000円分のお買い物をしているお客様を見つけ、3000円くらいで売りさばけばよかったかな?

 なんてね。



 記念すべき500記事目がこんな他愛もない話でスイマセン。
 今年は、「児童養護施設で働く労働者の雇用、および児童虐待の実態について」をやろうと思っています。

 なぜ、今年は「児童養護施設」なのか。


 皆さんは、去年の「タイガーマスク現象」を覚えているでしょうか。「あぁ~そういえば、そのような現象があったなぁ」と思った方もいるのではないでしょうか。

 私は、あの現象の報道をみて、児童養護施設について興味を持ったわけです。

 ただ、一口に「児童養護施設」といっても、いろいろな問題があると予想できます。けれども、全ての問題を扱うには、学部生の私には難しい。何かに焦点を絞らないと、広く浅い研究になってしまう可能性を含んでいます。

 広く浅い研究にならないために、ある程度限定する必要がありましたが、幸い、思ったよりもテーマを絞るのにそれほど時間はかかりませんでした。というのも、私は所属しているゼミが労働経済なのだから、その点から「児童養護施設」を見つめてもいいのではないかと思ったからです。

 
 このテーマで、今年はやっていくのですが、唯一ネックが。

 それは、この研究を一人でやらねばならないということ。

 なので、今年はものすごく忙しくなるはずです。頻繁には遊べないな。
 先程メールで「今週金曜日のゼミまでに、2ヶ月間に読んだ本のタイトルを一覧表にし提出せよ。また、今年度の研究企画書も提出せよ。」との指令がきました。

やべぇ、ラノベしか読んでねぇ

 さすがに、ラノベのタイトルを一覧にして提出するわけにもいかない。

 確かに、「フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこうして生まれた」「ルポ 生活保護 貧困をなくす新たな取り組み」「消費税をどうするか」は読んださ。でも、これは1カ月分にも満たないわけで。

 さらに、研究テーマの企画のために本も読まないといけない。

 まぁ、研究テーマづくりのために本を数冊読んで、それを一覧にすればいいのだけども。

 どちらにしても、新年度始まって早々、最大のピンチ到来。
新年度。3年。就職活動開始まで1年弱。


最近、「自分は果して就職できるのか」と不安に思う時があります。

それを知ってか知らずか大学の就職部は「君たちの就職活動は、今年よりも厳しくなる」と不安をあおってきます。

昨年度の経済学部経済学科で、内定率が86.8%。裏を返せば、内定取れない率が13.2%もいる。仮に学科に195名在籍しているとすると、内定取れない人は、25.74人、つまり約26名もいる。

その26名に入れば、フリーターの道が待っている。

人生ゲームでいえば、仕事カードをもらえない状況。

人生ゲームであれば、その状況は面白い。

けど、現実ならこれほど怖いものはない。

今後の人生がかかっている就職活動。

それを長い人生の中でたった1回。それもたった1年で決めなければならない。

短期決戦必至。

うかうか寝ていられないぜ。
HOMENext ≫
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2017 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]