忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月になったので、使わないデッキは崩そうかと思いました。

今回は、その中のひとつ「青黄ライドオフロック」を紹介します。

とりあえず、内容から。

【マルチカテゴリ】
ハイパーゴーオンレッド×3
【オーバーテクノロジー】
ゴーオンブルー×3
デカスワン×3
バスオン×3
レツタカ×3
スピードル×3
シシノシン×3
炎神ソウル×3
【ミスティックアームズ】
スーパーシンケンレッド×1
シンケンレッド×3
マジブルー×3
シンケンゴールド×2
天空大聖者マジエル×3
バトルホッパー×3
疾風流超忍法×2
隠流忍術×2


【デッキコンセプト】
XG4弾のシークレットレア(だった気がする)「ハイパーゴーオンレッド」を使ってみたくなったので、作ったデッキです。そもそも、「ハイパーゴーオンレッド」の効果は、ライドされているビークルをパワーゾーンに送るというもの。

この効果を使うためには、「相手がライドオフしない」という状況が必要になる。

だが、ビークルを入れたデッキは、大抵ライドオフするユニットを入れているのが一般的だと思う。

それでは、いかにして、「相手がライドオフしない」状況を作るか。(繰り返し)

そのために、デッキに投入したのが「バスオン」である。

彼は、5番目に並んだとき、「次の相手ターン、敵軍ユニットはライドオフできない」という効果を持つ。


これで、コンボは磐石なものになったかに思われた。しかし、バスオンは5番だが、肝心のハイパーゴーオンレッドは4番。

つまり、ハイパーゴーオンレッドを出した時点では、相手にライドオフを許してしまっている場合が多い。

だからといって、バスオンの次に、ライドオフさせたハイパーゴーオンレッドを配置するのも・・・。


ということで、理想は、前のターンにバスオン効果を使い、次のターンで、ハイパーゴーオンレッドをラッシュし、「音速の赤き侍」(効果名)を使うというものである。


決まったときは、かなり面白い。だが、決まることはめったにない。(ちなみに私は、決まったかどうかの記憶がない。)


もっと言ってしまえば、シャドームーン1stのほうが楽にビークル破壊できるので、そこまで面倒なことをする必要はない。


ということで、このデッキを2010年9月4日をもって解体することにする。

今までありがとう。


安らかにお眠りください・・・

PR
いまのところ、合体ロボ大会の賞品は、ハイランダー大会のものと同じらしい。

個人的には、ドラゴンレンジャーもうれしい。


でも、私は、大会名に「合体ロボ」と銘打っているのだから、なにか「合体ロボ」に関するプロモにできなかったのかと思います。


例えば、「マジレジェンド」とか。エリアに出すのは、非常に難しいけれども、効果は強い。
いらないといって、売却したという話は秘密。

あとは、個人的に好きな「バスターオーレンジャーロボ」とか。レッドパンチャーもオーレンジャーロボもカード化しているんだから、そろそろお願いしますよ。


でも、とりあえず合体ロボ大会に向けてのデッキを作ります。




今日は、閉店間際のホビーズに参上。そこでLegendさんとKさんとレンスト談義。


とても参考になりました!ありがとうございます!


とりあえず、青黄で作ろうかと思います。具体的にどんなロボを使うのかは秘密ですがw


では~

寝れずにいると、ふと合体ロボ大会のデッキのコンセプトがひらめきました。


あとで、レギュレーションを確認してみて、可能か検討する予定です。


これで、少しはレンスト熱が上昇するかな、1度くらい。



ついでに、ブログ名を変える方針です。もう20個くらい候補があります。


同じくブログ名を変更する予定のベイダーさんと被らないか、それだけが心配(>_<)
以前、レンストハイランダーのデッキを作ったという記事を書きました。

確かに完成しています。赤黄速攻。


でも、実際に使ったのですが・・・満足できないのが正直なところ。

赤黄速攻のはずが、ぜんぜん「速攻」になっていなかった感が否めない。


ということで、赤黄速攻を改良しつつ、もうひとつ青黒かなんかを作ろうかと計画中です。
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2019 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]