忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
[487]  [486]  [480]  [485]  [484]  [478]  [477]  [479]  [476]  [475]  [474
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カリッとサクッとおいしくあげるコツは?

 カリカリのフライドポテトは、なんとなく定期的に食べたくなるものですね。こちらでは、フライドポテトを手軽に美味しく作るレシピのご紹介。ポイントは、じゃがいもを水に十分さらすことと、フライドポテトに合った油を使うことだそう。

 米グルメブログメディア「Serious Eats」では、Bobby Flay著『Bobby Flay's Burgers, Fries, and Shakes』を引用し、自宅でカリっとしたフライドポテトを作るレシピを紹介しています。ポイントは、じゃがいもを水に十分さらし、でんぷんをきちんと取り除くこと。こうすることで、カリカリ感を損なう糖分を減らすことができるそうです。また、フライドポテトにはピーナッツオイルが一番適しているのだとか。詳しいレシピは以下のとおりです。
 

<材料(4人分)>
ジャガイモ:5個(皮をむく。お好みで少し皮を残してもよい)
ピーナッツオイル:1リットル
塩:適量

<作り方>
1:0.6cmの太さでスティック状にジャガイモを切る。

2:切ったジャガイモを冷水に浸し、最低1時間(最長8時間)冷蔵庫で冷やす。

3:油を火にかけ、160度まで温める。

4:3~4分程度、ブロンド色になるまでジャガイモを揚げる。

5:ペーパータオルで十分油きりする。

6:油の温度を190度まで上げる。

7:ジャガイモをもう一度揚げる。3~4分程度、黄金色になればOK。

8:ペーパータオルを取り替え、油きりする。

9:油から取り出したらすぐに塩で味つけをし、温かいうちに召し上がれ!

 油の温度を測るための温度計と油きりバット、ペーパータオルがあれば、自宅でも簡単に美味しいフライドポテトが楽しめますね。冷凍ポテトフライを使っても、上のレシピに従って二度揚げすれば本格的な味になるかも。一度お試しを。


(以上。、『フライドポテトをカリっと揚げるとっておきレシピ』msnトピックス、2011年4月17日http://topics.jp.msn.com/onna_blog/food/article.aspx?articleid=560832

 このような「おいしく作る○○」という記事を見ると、「自分でも作れるのでは!?」と思ってしまう。料理なんてできないのに。

 読んだだけで、「私にもできそう」って思ってしまうのは、やはり記事を書いたライターの力なのかな?

 
 私は、フライドポテトは自宅で作るものではなくて、お店で買って食べるものという考えを持っています。

 それは、「私が家で作れないから」というよりも、「その方が安いんじゃね?」って思っているから。だから、フライドポテトを食べるのは、マックであったり、ケンタッキーであったり。

 けど、ファストフード店のポテトにはおそらく食品添加物が入っていて、中には体に良くないものもあるのかもしれない。

 そう考えると、自宅で作る方がいいのかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2017 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]