忍者ブログ
プロ野球オーナーズリーグをフィーリングで分析するブログ。
プロフィール
Name:ハネサウザン
Birth:1988.8.10
Job:大学生


【オーナーズリーグ 所有球団】
SOS団(西武純正)
フレンド申請&オープン戦待ってます!
Twitter
最新コメント
[11/28 通りすがり]
[09/04 おーなー]
[09/03 オーナー]
[07/29 NONAME]
[07/15 ゆうしろう]
アクセスキーワード
人気ブログランキングへ
アクセス解析・NSM
ブログパーツ
[357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、バイト帰りにビックカメラに寄り道しました。

目的は、「グラスレス3Dレグザ」を見るため。

今日は、その時の感想を書きますが、その前に、「グラスレス3Dレグザ」を知らない方のために、簡単な説明をします。



通常、テレビで3Dを楽しむためには、3D対応のテレビで専用の眼鏡をかけなければいけません。

この「グラスレス3Dレグザ」は今までの3Dテレビとは違うのです。

なんと、専用のメガネを必要としない、つまり「裸眼」で3Dを楽しむことができるのです!

また、従来機では3Dで作られている映像出なければ3Dになりません。ですが、「グラスレス3Dレグザ」は、2Dの映像も立体的に見えるようになるんです!

ただ、ここで二つの疑問が出てきます。

「なぜ裸眼で立体になるか。」「なぜ2D映像が3D映像になるの?」

これらの質問に対して、「いい質問ですねぇ」と言ってみたくなりますw

ですが、説明すると難しくなるのでここでは割愛します。興味のある方は、東芝のパンフかHPをごらんください。



さて、ここからは裸眼で3D映像が見られるすごいテレビを見てきた感想。

正直な感想としては、「3D?ちょっとわかりづらい・・・」ということ。

よく見てみないと、立体になっているとは気付かない。

3Dというより、「奥行きがわかりやすく表現されている」という感じの方が近いとかな。

だから、まだ「グラスあり3Dレグザ」ほど飛び出してこない。う~ん。


今後、技術進歩によって専用グラスがなくても3Dが楽しめるでしょうね。期待してます!


 
つづく
 
【参考資料】
東芝「グラスレス3Dレグザ」http://www.toshiba.co.jp/regza/option/gl1/quality.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
Yahoo! オークション
Google

(C)2019 ハネの千技入魂ブログAll rights Reserved
忍者ブログ/[PR]